接客業で持つべき5つの心得と結論【大切なのは自分の余裕】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「接客業での心得って何?」
「接客業をやるにあたって大事なことは?」

今回は、こんな疑問を解決します。

まず初めに、僕の接客業歴を紹介します。

  • 18〜22歳:ダイソーでアルバイト
  • 23歳〜26歳:コンビニ店員(店長の時期もあり)
  • 26〜34歳:病院内の喫茶店にて責任者

上記の通り、15年ほど接客業を経験しています。

この記事では、「接客業の心得についての結論」について解説します。

現在接客業で働いている人も、これから接客業の仕事に就く人も、この記事を読んで接客業で大切なことを理解してください。
お客さんへの対応で悩んでいる人は、ここで解説する心得を理解することで上手に接客できるようになります。

本記事の内容

接客業の心得とは?
接客業の心得の結論とは?

接客業で持つべき5つの心得

接客業

さっそく本題ですが、接客業で大切な心得は以下になります。

  • オンオフの切り替え
  • お客さんの気持ちを考えた対応
  • 柔軟な対応
  • 誠実な対応
  • クレームへの理解

それぞれ詳しく解説していきます。

オンオフの切り替え

接客業でまず心得ておいた方がいいのは、仕事中とそうでない時のオンオフをきっちり切り替えることです。
仕事中に自分のプライベートな気持ちが混ざってしまうと、嫌なお客さんが現れた時に心を乱されてしまうからです。

例えば、お客さんから文句を言われた時、オンオフの切り替えがうまくいっていれば「そういう人もいるんだな」くらいの気持ちで対応できます。
しかし、オンオフの切り替えができていないと、「自分はこういった考えだ」というのが言葉と態度に表れてしまって、対応がうまくいきません。

パート・アルバイトでも同じく、常に接客をする者としてのプロ意識を持って仕事に臨むことが大切です。
仕事が始まったら、本当の自分ではないもう一人の自分として接客をしましょう。

オンオフの上手な切り替えの方法に関しては、「オンオフのスイッチを上手に切り替える7つの方法【生産性向上で効率的な生活を】」で解説していますので、合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。毎日の時間を自由に使っているので、オンオフの切り替えを意識しています。 先日の僕のツイートです。オンオフのスイッチを切り替えるのは大切です。特にオフのスイッチをきっちり入れないと[…]

IMG

お客さんの気持ちを考えた対応

接客業では、お客さんの気持ちを考えた対応をすることが大切です。
お客さんの気持ちを考えることができると、お客さんを喜ばすことはもちろん、店の評判は良くなって自分の評価も上がることになるからです。

例えば、小さなお子様連れのお客さんが来た時、飲食店であれば子供用の食器やイスを言われなくても出してあげると喜びます。
子供連れのお客さんの気持ちになって考えてみるとわかることです。

お客さんが困っていること、求めていることを察知して行動することで、質の高い接客をすることができます。

人の気持ちを考える方法に関しては、「相手の気持ちを考える5つの方法【相手の気持ちを考えるメリットについても解説】」で解説していますので、合わせてお読みください。

関連記事

こんにちは、マノアキラです。自分が幸せになる方法を日々探っています。 先日の僕のツイートです。自分の気持ちばかり優先してしまうと、結果的に自分の首を絞めることになったりします。逆に相手の気持ちを優先してみると、自分にも良いことがあ[…]

IMG

柔軟な対応

接客業での大切な心得として、柔軟な対応をすることです。
接客業ではマニュアルにないことが頻繁に起こり、対応を求められるからです。

例えば、飲食店でお客さんがドリンクを頼んではいいものの、席で全てこぼしてしまったとします。
その時に、服や机を拭けるものを持っていくのは当然ですが、柔軟な対応ができない人は代わりのドリンクを持って行きません。
代わりのドリンクを持っていく柔軟性があると、お客さんは喜び、その店の評価は高まります。

その他にも、柔軟な対応が必要になる場面は無限にあります。
100人のお客さんがいれば、100パターンの対応が必要になってきますので、その時に応じた柔軟な対応を心がけることが大切です。

誠実な対応

接客業で持っておくべき心得として、嘘をつかない誠実な対応は大切です。
誠実な対応ができない店は、信頼を失い評判は下がってしまうからです。

例えば、ある商品が品切れしていたとしていつ入荷するか聞かれた場合、適当な日にちを言ってはいけません。
もし、その日にちにお客さんが来店して商品が店になかった場合、お客さんは激怒するとともに店への信頼を失います。

お客さんには嘘をつかず、正直な事実を話すことが大切です。
もし、お客さんの希望を叶えることができないとしても、誠実な対応ができればお客さんは納得することができます。

クレームへの理解

接客業で持っておく心得として、クレームは必ずあるものとして理解しておくことです。
理解しておくことで、クレーム発生時に冷静な対応をすることができます。

例えば、理不尽なクレームを言われたとしても、冷静に対応できるかそうでないかでは結果が変わってきます。
冷静に対応できないとお客さんと言い合いになることもあり、不毛でめんどくさいことになりかねません。

接客業でのクレームに関しては、「接客業でのクレーム対応について徹底解説【怖い気持ちは簡単に排除】」で詳しく解説していますので、この記事を合わせてお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano) です。「接客業でのクレームってどうやって処理するの?」「接客[…]

接客業でのクレーム対処法
  • オンオフの切り替え
  • お客さんの気持ちを考えた対応
  • 柔軟な対応
  • 誠実な対応
  • クレームへの理解

接客業の心得についての結論

接客業

ここまで、接客業の心得について解説してきました。
もちろん、前述した心得は接客業において大切なことです。

しかし、もっと本質的なことがあります。
それは、自分に余裕を持つことです。

実際、自分に余裕を持つことができると、この記事で解説している心得は全て解決できます。

つまり、以下です。

  • 自分に余裕があると、オンオフの切り替えが上手にできる
  • 自分に余裕があると、お客さんの気持ちも理解できる
  • 自分に余裕があると、柔軟に対応できる
  • 自分に余裕があると、誠実な対応ができる
  • 自分に余裕があると、クレームも冷静に対処

しかし、自分に余裕がない場合は以下のようになります。

  • 自分に余裕がないので、オンオフの切り替えができない
  • 自分に余裕がないので、お客さんの気持ちを考える余裕はない
  • 自分に余裕がないので、柔軟に対応する場合ではない
  • 自分に余裕がないので、つい嘘を言ってしまう
  • 自分に余裕がないので、クレームでパニック

接客業で持つべき心得の結論として、自分に余裕を持つことが最も大切です。
自分に余裕を持つことは、接客の質を上げることにつながります。

お客さんの立場で考えても、余裕のない接客をされると不安を感じ、安心してサービスを受けることはできなくなります。

自分が接客をする立場なのであれば、常に余裕を持つことを心がけましょう。

店長など上に立つ者であれば、スタッフに余裕を持たせる心がけが必要です。
追い込んで余裕をなくす行為は、接客の質を下げて店の評判を落とすことにつながってしまいます。

まとめ:接客業の心得は自分に余裕を持つこと

接客業

接客業の心得についての結論」について解説しました。
現在接客業で働いている人や、これから接客業の仕事に就く人は参考にしてください。

繰り返しですが、接客業で持つべき5つの心得は以下の通りです。

  • オンオフの切り替え
  • お客さんの気持ちを考えた対応
  • 柔軟な対応
  • 誠実な対応
  • クレームへの理解

とはいえ、この条件をクリアする上で最も大切なことは、自分に余裕を持つことです。
自分に余裕を持つことで、接客の質を高めてお客さんを満足させることにもつながります。

この記事は、接客業で働いた15年の経験から書かせていただきました。
接客の質を高める手助けになれば幸いです。

もしかすると、この記事を読んで「自分には接客業が無理かもしれない」と思うかもしれません。
その場合は、無理して接客業を選ぶ必要はなく、自分に合った仕事を見つけましょう

もし、自分には何が合っているのかわからないという人は、一度相談してみましょう。
適職を見つけるには、まずは自分を知ることです。

リクルートエージェントではキャリアアドバイザーが面談を行い、自分の強みを見つける手助けをしてくれます。

転職サービスへの申し込みは無料で行えますので、気軽に利用していきましょう。

これから接客業を目指す人には、仕事の種類や志望動機の書き方、接客業への適性、やりがいなどを以下の記事で解説していますので、合わせてお読みいただくとさらに接客業への理解が深まります。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業に興味があるけど、仕事内容がわからない」「接客業[…]

接客業の仕事内容
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業の面接に行くんだけど、志望動機ってどうやって書け[…]

接客業での志望動機
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業が接客業に向いているか知りたい」「接客業に向いて[…]

接客業に向いている人の特徴
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業って大変そうだけど、やりがいはあるの?」「接客業[…]

接客業のやりがい

また、すでに接客業で働いている人には、ストレスを感じた時の対処法などを解説した記事も用意しています。
ぜひお読みいただき、今後の接客業での生活に活かしてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業でお客さんがウザくてストレス...辞めたい」「接[…]

接客業でストレスを感じて辞めたい場合の対処法
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業で毎日お客さんにイライラしている」「接客業でもお[…]

接客業でイライラしない方法

その他、接客業に関することは「接客業とは?その全てを全13記事で完璧に解説【履歴書から転職まで】」にまとめてありますので是非ご覧ください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「接客業についていろいろ知りたい」「現在、接客業で働いて[…]

接客業とは