副業や勉強をしたくても時間がない人がまずやるべきこと【時間の確保が最優先】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。
サラリーマン時代は小さい子供がいながら、時間を確保して副業や勉強をしていました。

先日の僕のツイートです。

何かに挑戦したいと思った時、まず最初にやるべきは時間の確保だと思います。
時間がなければ挑戦もできないからです。

時間は1日24時間と決まっていますが、使い方によって確保できる時間は大きく変わります。

例えば、何気なくやっている無駄なことを辞めるとかするだけでも時間は確保できます。

今回は、上記を深掘りしていきます。

「副業や勉強をやりたいけど、時間がない」

「時間を確保したいけど、何をすればいいかわからない」

この記事では、こんな悩みを解決します。

時間がないサラリーマンや育児に忙しいママさん向けに、「副業や勉強をやりたいけど時間がない時にやるべきこと」をまとめます。
この記事を読めば、時間の作り方がわかります。

副業や勉強をやりたいけど時間がない時にやるべきこと

忙しい人たち

冒頭のツイートにあるように、時間の確保が最優先です。
時間がなければ、副業も勉強もできないからです。

例えば、以下のような生活では時間がないでしょう。

  • 通勤時間が長い
  • 残業が多い
  • 小さい子供がいる

日本人の平均通勤時間は約58分だそうですが、これでは長すぎです。
往復で約2時間も移動に費やしてしまっていることになります。

残業をしている人は、さらに時間の確保が難しくなります。
通勤に往復2時間もかけ、さらに残業までしていては時間がなくて当たり前です。

小さい子供がいる場合、家に帰っても副業や勉強をする時間はありません。
子供と遊んだり、お風呂に入れたりしなくてはいけないからです。

子育てを放棄すれば時間は確保できますが、副業や勉強をする目的は家族を豊かにするためでもあるので本末転倒です。

副業や勉強の時間を確保するためには、これらの原因に対策を練ればOKです。
次に解説します。

時間を確保する方法

時間の確保

前述した原因を解決し、時間を確保する方法は以下です。

  • 職場の近くに引っ越す
  • 残業を辞める
  • 無駄なことを辞める
  • 朝、早起きする

それぞれ解説します。

職場の近くに引っ越す

できることなら、職場の近くに引っ越しましょう
通勤時間が短くなれば、その分時間は確保できます。

例えば、通勤に片道1時間かかっている人と片道10分の人を比べると以下のようになります。

  • 片道1時間の人:1日2時間
  • 片道10分の人:1日20分

通勤に片道1時間かかっている人が職場から10分の家に引っ越すことによって、1日100分も時間を作ることができます。
月20日勤務と仮定すると、引っ越すだけで約34時間も時間を確保です。

「でも、お金がかかる…」
と思うかもしれませんが、長い目で見ると引っ越す方がお得になります。
その時間で、副業をやればOKです。

時間をお金で買うことも大切なことです。

残業を辞める

毎日残業で時間が確保できない人は、シンプルに残業を辞めましょう
時間の確保だけでなく、他にもデメリットがあります。

こちらのツイートをご覧下さい。

残業って辞めた方がいいです。
たぶん、残業をしてる限りは幸せになれません。
サービス残業ならなおさらです。

残業を辞めて、家族と過ごす時間を増やしたり、趣味の時間を増やした方が素敵です。

なぜ働いているかをたまに確認しないと、本当の目的を見失いがちです。

残業は辞めましょう。

上記の通りです。

残業は時間が確保できなくなるだけでなく、大切なものも失っている気がします。
残業よりも、早く家に帰って家族と過ごしたり、趣味を楽しむ方が大切です。

残業を辞めれば、その分の時間が帰ってくるとともに、大切なものも帰ってきます。
なぜ自分が働くのか、ということを見失わないようにしましょう。

無駄なことを辞める

日々の無駄なことを辞めましょう。
「時間がない」というわりに、無駄なことで時間を消費している人はいます。

例えば、以下のことを辞めてみましょう。

  • なんとなくテレビ
  • なんとなくスマホ
  • 会社の飲み会・ゴルフ

テレビやスマホは、僕たちの時間を奪うプロです。
テレビ番組やスマホのアプリは、消費者の時間をいかに奪うかの勝負です。

なんとんなくテレビを観ていたり、スマホを触っていると、「いつまにかこんな時間に!」なんて経験は誰にでもあります。
それは、僕たちの時間が上手に奪われたということです。

テレビやスマホを意識的に辞めることで、わりとたくさんの時間が確保できます。

とはいえ、完全に辞めてしまうのもつまらないと思います。
なので、時間を決め、メリハリをつけて楽しむことが大切です。

例えば、テレビは録画、スマホは1時間だけ、という感じにしましょう。
要は、「なんとなく」でなければOKです。

また、会社の飲み会やゴルフは全て断りましょう
なぜなら、無益だからです。

一つ聞きたいのですが、会社の飲み会やゴルフで得られたものってありますか?
少しはあるかもしれませんが、「めんどくさい」とか「疲れた」とかが多いですよね。
ネガティブな感情になる時間よりも、有益な時間を過ごした方が効率的です。

「会社の飲み会の断り方」は以下の記事で解説しているので、参考にして下さい。

朝、早起きする

子供がいるとなかなか時間が取れませんが、早起きすると時間が確保できます
子供が起きてくる前に副業や勉強をしておけば完了です。

僕はサラリーマン時代、朝の4時に起きて副業をやったり、本を読んだりしていました。
朝起きてから3時間は、脳が効率よく働くのでおすすめです。(脳科学者も実証済み!)

朝早く起きようと思うと、夜早く寝なければいけません。
そのため、無駄なことをせずに寝るという好循環です。

世界の成功者たちも、朝早く起きて活動している人は多いです。
例えば、以下の成功者たち。

  • ハワード・シュルツ(スターバックスCEO)
  • スティーブ・ジョブス(Apple共同創業者)
  • ティムクック(Apple CEO)
  • バラク・オバマ(アメリカ元大統領)
  • ロバート・アイガー(ウォルト・ディズニーCEO)

彼らは、朝の時間の重要性をわかり、上手に活用しています。
朝活をして時間を確保することは、とても効率的です。

おすすめの本を紹介

おすすめの本

時間を確保したい方におすすめの1冊があるので紹介しておきます。
時間がない人は、「本なんて読む時間ないよ!」と言うかもしれませんが、無理矢理にでも読む価値がある本です。

それがこちら、ケビン・クルーズ著「1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣」です。

僕はこの本を読んで時間への意識が変わり、サラリーマンで小さい子供がいても、副業をやったり本を読んだりできるようになりました。
買っても損はない本だと思いますので、おすすめします。

まとめ:時間確保が最優先

副業をする時間

副業や勉強をやりたいけど時間がない時にやるべきこと」をまとめました。
時間がないサラリーマンや育児に忙しいママさんは、是非参考にして下さい。

結論、時間の確保が最優先です。
時間を確保して、副業や勉強、他にもやりたいことをやりましょう。

繰り返しですが、時間を確保する方法は以下の通りです。

  • 職場の近くに引っ越す
  • 残業を辞める
  • 無駄なことを辞める
  • 朝、早起きする

ちなみに、時間を確保するためには「時間をお金で買う」ということも大切です。
詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にして下さい。

この記事があなたの時間確保の助けになり、人生を楽しく過ごせるようになれば幸いです。