MANO-LOG

時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】
フリーターが年金を払うのは無理ゲーな話【免除制度or納付猶予制度を推奨】
フリーターの平均年収と実態を解説【貧乏は覚悟】
めんどくさい仕事に直面した時の対処法【松岡修造式で乗り切る】
一人暮らしは何歳から始めるのが最適か?【答え:就職してから数年後】
サラリーマンに向いてない人の4つの特徴【当てはまるなら起業orフリーランスに】
サラリーマンは辛いと感じているのは甘え【サラリーマンは楽チンです:理由も解説】

【竹富島の観光スポット6選】石垣島からの行き方・回り方・所要時間・グルメ・ホテルは?

f:id:manochang:20190617232529j:plain
この記事はこのような人向けです。

石垣島観光へ行く人
竹富島観光に行く人
離島に行きたい人

竹富島をご存知ですか?

竹富島は、沖縄県八重山諸島にある離島の一つです。

 

石垣島に旅行に行く人とっては、お手軽に行くことができる観光スポットですのでおすすめです。

 

実際に家族で竹富島観光に行ってきましたので、これから竹富島に行く人や行こうかどうか迷っている人のために、おすすめスポットなどを紹介していきます。

   

竹富島への行き方:石垣港からフェリー

f:id:manochang:20190618152421j:plain

まず、竹富島への行き方です。

石垣港離島ターミナルからフェリーにて10分ほどで到着です。

 

石垣港離島ターミナルでは、ボクシング世界チャンピオンの具志堅用高銅像がお迎えしてくれます。

f:id:manochang:20190618152509j:plain

具志堅用高石垣島出身なんですね。

 

石垣港離島ターミナルから行くことのできる離島は他にも、西表島(35~40分)や波照間島(60分)などあります。

その中でも片道10分で行くことのできる竹富島は、非常にお手軽ですね。

 

石垣島から竹富島へのフェリー料金は下記になります。

大人(12歳以上):片道690円 往復1,330円
小人(6~11歳):片道360円 往復690円
障害者割引:片道400円 往復800円

石垣港離島ターミナルにずらりと観光業者の窓口が並んでいますので、そこでチケットを購入します。

 

今回は安栄観光の情報を参考にしましたが、どこを選んでも変わらないです。

(変わるとしたら、窓口の人が外人か日本人か、と言うことぐらいです。)

→ 安栄観光の料金表

 

基本、30分おきに竹富島行きのフェリーは出ています。

竹富島から石垣島への帰りは18時15分が最終ですので気をつけましょう。

時刻表を確認する

竹富島の回り方:レンタル自転車がおすすめ

f:id:manochang:20190617232350j:plain

さて、竹富島へ着いたところで早速観光するわけですが、移動手段としておすすめなのはレンタサイクルを借りることです。

竹富島は小さい島なので他の離島に比べて短時間で回ることは可能ですが、徒歩で回るとなると少々しんどいです。

 

竹富島へフェリーで到着すると、レンタサイクル屋さんが4,5件ほど送迎車で待ち構えているのでどこか1つ選びましょう。

どこを選んでもさほど変わりありません。

普通自転車で、1時間300円〜1日1,500円といったところです。

 

少々値段は上がりますが、チャイルドシート付きの電動アシスト自転車もありますのでお子さん連れでも安心です。

うちも2歳の子供連れでしたが、喜んで乗っていました。

 

正直、少々ボロい自転車が多いですが問題ありません。

自転車は鍵なしで、番号管理となっています。

お店に入るときは外に放置です。

 

竹富島のレンタサイクルショップは以下になります。

竹富島のおすすめ観光スポット6選

では、竹富島の観光スポットを紹介していきます。

小さい島ですが、普段の生活では見ることのできない魅力的な観光スポットが揃っています。

集落

f:id:manochang:20190617232403j:plain

観光スポットとして知られる竹富島ですが、島の中央付近に集落があり、350人程度の人が住んでいます。

単なる集落ですが、石垣や家の雰囲気が独特で、この島ならではの風景を楽しむことができます。

沖縄本島石垣島とも全く違う雰囲気なので、ここでしか味わえない景色です。

竹富郵便局

f:id:manochang:20190618152434j:plain

竹富島には、郵便局もあります。

見た目が可愛らしく、観光客の写真スポットともなっています。

この郵便局の窓口でハガキを出すと風景印を押してくれるので、思い出作りにもおすすめです。

中身は普通に現代的な作りとなっていて、外見とのギャップがあります。

水牛

f:id:manochang:20190617232412j:plain

自転車で島を回るのもおすすめですが、水牛車で島を回る方法もあり、人気となっています。

所要時間は30分ほど。

ガイドさんが沖縄民謡を歌ってくれたりするので、風情たっぷり楽しむことができます。

自転車で回る場合も、その辺に水牛はいますので見ることはできます。

ちなみに歩くスピードは非常に遅いですw

 

水牛車で島を回るには、以下の運営業車を利用します。

コンドイビーチ

f:id:manochang:20190617232425j:plain

コンドイビーチは、白い浜辺と美しい海を楽しむことができるスポットです。

遠浅で波も穏やかなので、海水浴にもおすすめです。

 

コンドイビーチには「幻の島」という小さな砂の島があり、潮が大きく引いた時に現れます。

歩いていくことが可能なので、タイミングが良ければ楽しむことができます。

カイジ浜

f:id:manochang:20190617232436j:plain

コンドイビーチから少し移動した場所にあるカイジ浜

ここは星砂の浜と言われていて、砂が星の形になっているものがあります。

星砂は持ち出し禁止ということなのでご注意を。

もし持って帰りたいならば、入り口付近におみやげ屋さんがあるのでそちらで買っていきましょう。

西桟橋

f:id:manochang:20190617232446j:plain

竹富島の絶景スポットです。

先の方まで行けばパノラマの海を楽しむことができます。

遠くの方には西表島が見えます。

僕は夕方までいなかったのですが、夕日が非常に綺麗みたいです。

竹富島のグルメスポット

集落や島の周りを回っていると一見、飲食店などなさそうな雰囲気ですが、数カ所あります。

 

僕が行ったのはこちらの店です。

かにふ
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町字竹富494
1,200円(平均)1,000円(ランチ平均)

中は綺麗になっていて、そこそこおしゃれな雰囲気です。

定食やそばなど、わりと種類もあります。

かき氷などもあるので、暑い日にちょっと休憩にもいい感じです。

この店で撮った僕のインスタの写真です。↓

https://www.instagram.com/p/BwrglzunQtc/

他にもお店は色々ありましたので、以下にまとめておきます。 

調べてみると思ったよりもたくさんありますが、集落を散策していてもなかなか見つかりませんw

石垣島もそうですが、ネットで営業時間や休業日を調べて行っても普通に休みになっていることも多いのでご注意下さい。

竹富島観光の所要時間

f:id:manochang:20190617232518j:plain

観光のスケジュールを立てるときに、所要時間を知りたい人のために書いておきます。

だいたい半日あればOKです。

ビーチでゆっくりしたい人はもう少し時間を取った方がいいですが、ぐるっと一通り回る感じなら半日で十分です。

 

例えば、朝一にフェリーで行ってお昼を食べて帰ってくる感じとかですね。

お昼過ぎに行くなら、帰りのフェリーは夕方が最終なので気を付けてください。

竹富島にあるホテル:星野リゾート

f:id:manochang:20190618152449j:plain

半日で回ることは可能ですが、もっとのんびりしたい方にはホテルで滞在もできます。

なんと、あの星野リゾートもあります。

 

竹富島で宿泊できる施設は以下になります。

星のや竹富島
ホテルピースアイランド竹富島
竹富島 茜屋
やど家 たけのこ 竹富島
ゲストハウスたけとみ
小さな島宿 cago
民宿 新田荘
民宿 大浜荘
民宿 小浜荘
島宿 願寿屋
高那旅館
竹富島そうりゃ
竹富島ゲストハウス&ジュテーム
すかぶら
内盛荘
民宿 のはら荘

ざっくりこんな感じですが、調べてみると結構な数ありました。

「星のや竹富島」「ホテルピースアイランド竹富島」はいわゆるリゾートホテルです。

 

その他は1日1組限定の宿や数組限定の宿など、小規模な宿泊施設が多いです。

値段もリーズナブルになりますので、離島でゆっくりしたい方は小規模なところでも全然良さそうですね。

 

気になる方は「JTB」や「じゃらん」などで検索してみて下さい。

→ 宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

→ じゃらんnet

   

まとめ:石垣島旅行へ行くついでにおすすめです

f:id:manochang:20190617232543j:plain

石垣島からフェリーで10分で行ける、竹富島の観光スポットやグルメ、宿泊施設についてまとめました。

これから石垣島に旅行に行く方、竹富島への観光を検討している方は参考にして下さい。 

 

非常に独特な雰囲気で心が癒される島ですので、おすすめです。

POINT!

「でも石垣島旅行っていくらかかるの?」

という方は一度検索してみましょう。

基本的にレンタカー付きがおすすめです。

 → 沖縄旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)