フリーターになりたいと思う人に伝えたいこと【覚悟が必要】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。

「現在サラリーマンだけど、仕事が辛いのでフリーターになりたい…」
「フリーターになりたいけど、将来のことが不安…」

この記事は、こんな悩みを解決する内容になります。

簡単に僕の経歴です。

22歳で新卒就職

9ヶ月で退職しフリーターになる

26歳で再就職

34歳で脱サラして個人事業主

上記の通り、フリーターと正社員、個人事業主を経験しています。

その立場から、「フリーターになりたいと思う人に伝えたいこと」をまとめました。

この記事を読むことで、フリーターとして生きるための覚悟を知ることができます

フリーターになりたいと思う人は、この記事の内容を理解した上でどうするか決めてください。

本記事の内容

フリーターがになりたい人に伝えたいこと
フリーターになる覚悟
フリーターになる目的

フリーターになりたいと思う人に伝えたいこと

行動して人生を変える

結論、フリーターになりたいならなればOKです
なぜなら、フリーターになるとサラリーマンではできない経験ができるからです。

  • やりたいことに挑戦できる
  • 平日の昼間からビールを飲む
  • 昼寝を大量にする

上記の通りです。

やりたいことに思い切り挑戦できるところは、フリーターとして生きる最大のメリットになります。

フリーターには、正社員で働いている人よりも時間があるからです。

とはいえ、「平日の昼間からビールを飲む」とか「昼寝を大量にする」というのは無駄だと思ってませんか?

実は、ここが重要なところです。

無理しなくても生きていけることを実感

フリーターになると、「無理しなくても生きていける」ということを実感することができます。

学校を卒業してからサラリーマンしかやっていない人は、無理をすることが当然と思いがちだからです

  • 無理して通勤なしくていい
  • 無理して仕事しなくていい
  • 無理して人間関係を保たなくていい

上記の通りで、正社員が無理していることはやらなくても生きていけることがわかります。

この経験はとても大きく、僕が個人事業主として現在を生きているきっかけにもなりました。

人生は無理をしなくても生きていけますよ。

関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。無理せずにマイペースに生きています。先日の僕のツイートです。自分の苦手なことや嫌いなことを無理してやってみるのは後悔しがちです。なので、無理せずにありのままでいるのがいいです。[…]

無理をしない生き方がおすすめな3つの理由【無理せずに生きる方法についても解説】

「辞めとけ」というのはフリーターを経験していない人

世間では、フリーターになりたい人に対して「辞めとけ」という意見あります。
しかし、それを言っている人はフリーターを経験していない人じゃないですか?

フリーターを経験した僕から言わせてもらえば、サラリーマンしかやっていない人はもっと世界を知った方がいいと思います。

フリーターをやることで見えてくるものもあり、それが今後の人生に影響も与えるからです。

また、サラリーマンしかやっていない自分を肯定したいという気持ちが、「辞めとけ」という言葉を生み出しています。

経験したことない人の言葉は、説得力がないので無視でOKです。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「フリーターってぶっちゃけクズだよね?」「自分はフリータ[…]

フリーターはクズではない

20代であればいつでも就職できる

そして、20代であれば就職は可能です。

30代以上になると就職への難易度はかなり上がりますが、20代であれば企業も問題なく採用してくれます。

また、フリーターから正社員になることをサポートする転職エージェントもたくさんありますので大丈夫です。

詳しくは以下の記事にまとめてありますので、興味のある方はご覧下さい。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。23歳からフリーターをとして生き、26歳で就職した経験を持ちま[…]

フリーターおすすめの転職エージェント
  • なりたいならなればOK
  • 無理しなくても生きていけることがわかる
  • 「辞めとけ」という言葉は無視でOK
  • 20代であれば就職可能

フリーターになりたい人が覚悟すること

フリーターは貧乏

フリーターになることにはメリットがあり、問題ありません。
しかし、覚悟が必要なので解説します。

  • お金がない
  • 世間の目が冷たい
  • 劣等感を感じる
  • 将来が不安

フリーターになると、上記のデメリットがあることを理解していきましょう。

詳しくは、「フリーターが辛いのは当たり前な話【解決方法は3つ】」で解説していますので、合わせてお読みいただくとわかりやすいと思います。

フリーターとして生きることにはメリットもありますが、デメリットもあることを覚悟してください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、毎日が辛い...」「フリーターっ[…]

フリーターは辛い
  • お金がない
  • 世間の目が冷たい
  • 劣等感を感じる
  • 将来が不安

フリーターになりたいなら期間を決める

道がない

フリーターになりたいなら、フリーターをやる期間を決めておきましょう。

  • 一生フリーターはつらい
  • 就職するなら30歳まで

上記が理由です。

一生フリーターはつらい

一生フリーターとして生きることはおすすめできません。

結論として、人生を謳歌(おうか)できないからです。

  • 一生、貧乏のまま
  • 一生、働き続ける
  • 一生、独身
  • 一生、世間の目を気にする
一生フリーターとして生きると、上記のような人生になります。
フリーターとして生きていくことは可能ですが、人生を満喫できないことは理解しておきましょう。

詳しくは、「一生フリーターで生きていく方法はあると断言【覚悟が必要】」で解説していますので、合わせてお読みください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「一生フリーターで生きていきたいけど可能?」「一生フリー[…]

フリーターで生きていく

就職するなら30歳まで

フリーターをやるにしても、将来的に就職を考えているなら30歳までにしておきましょう。

30歳を超えると、就職する難易度はかなり上がるからです。

  • 求人が少ない
  • ブラック企業に当たる確率UP

上記の通りで、リスクが大きくなります。

就職できなくなると、そのまま一生フリーターコースに突入です。

前述したように、一生フリーターをやることはおすすめできません。

フリーターをやるなら、期間を決めておきましょう。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど何歳までに就職すればいい?」「フリ[…]

フリーターは何歳まで
  • 一生フリーターはつらい
  • 就職するなら30歳まで

フリーターになりたい目的を確認

生き残る方法

そもそも、なぜフリーターになりたいと思っていますか?

その目的によっては、フリーターにならなくても解決できることがあります。

  • 人間関係が嫌
  • 仕事内容が嫌
  • 残業が嫌

上記の理由であれば、フリーターにならなくても解決できます。

  • 人間関係が嫌 → 転職
  • 仕事内容が嫌 → 転職
  • 残業が嫌 → 業務の見直し

人間関係・仕事内容が嫌な場合は、転職で解決できます。
人間関係や仕事内容の悩みは、フリーターなっても同じです。

転職した方が、フリーターになるデメリットもなくて安定ですよ。
あえてリスクをおかす必要はありません。

残業が嫌なら、業務の見直しで改善できることもあります。

ちなみに、僕は正社員時代に残業ゼロで仕事をしていました。
そのノウハウは以下の記事で解説しているので、残業に悩んでいる人は参考にしてください。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。サラリーマン時代は、残業ゼロを数年続けていました。「仕事[…]

残業しない働き方

目的があるならフリーターに

目的がはっきりしていれば、フリーターになっても問題ありません。
大切なのは、「なぜフリーターになりたいのか?」ということだからです。

なんとなくフリーターをやるのもいいですが、抱えている問題が解決できれば問題ないですよね?

とはいえ、やりたいことがあってフリーターをやるのはおすすめします。

後悔のない人生を歩むためにも、挑戦していきましょう。

  • フリーターにならなくても解決できる
  • 目的があればOK

まとめ:フリーターになりたいならなればOK

退社

フリーターになりたいと思う人に伝えたいこと」をまとめました。
フリーターになりたいと考える人は、この記事の内容を参考にしてください。

結論、フリーターになりたいならなればOKです

フリーターになることにはメリットがあり、人生において大切なこともわかります。

ただし、覚悟が必要と心得ておきましょう。

  • お金がない
  • 世間の目が冷たい
  • 劣等感を感じる
  • 将来が不安

上記の通りです。

また、自分がなぜフリーターになりたいかをよく考えてください。

抱えている問題は、他の方法で解決することもできますよ。

  • 人間関係が嫌 → 転職
  • 仕事内容が嫌 → 転職
  • 残業が嫌 → 業務の見直し

例えば、上記の通りです。

フリーターになる前に、転職という道も考えていいと思います。
もちろん、明確な目的があってフリーターになりたい場合は大丈夫です。

後悔のない人生を歩むために、自分にあった道を選択しましょう。

この記事は、フリーターと正社員を経験した僕の本音になります。
あなたの今後の人生を選択する手助けになれば幸いです。

こちらの記事もおすすめです

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。「現在フリーターだけど、将来が不安...」「将来が不安だ[…]

フリーターの将来の不安
関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。フリーターとサラリーマンを経験し、今は個人事業主です。サラリーマン「毎日の仕事が辛い...」学生・フリーター「サラリーマンって辛いんだよね?」こんな悩み・疑問に答えます。 […]

IMG
関連記事

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。過去に2度、会社を退職しています。「退職したいけど、何をするべきかわからない」「退職したいけど、後悔しないように退職したい」「退職したいけど、会社には伝えにくい」この記事で[…]

IMG