共働きでご飯を作りたくない時の5つの対処法【食事は作らなくてOK】

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。
結婚しており、共働き家庭です。

「夫婦共仕事で疲れていて、ご飯を作りたくない」
「共働きだからといって、毎日外食だと健康が気になる…」

この記事では、こんな悩みを解決します。

共働きの家庭向け、「共働きでご飯を作りたくない時の5つの対処法」を解説していきます。
毎日がんばってご飯を作る必要はありませんので、ぜひ参考にして下さい。

共働きでご飯を作りたくない時の5つの対処法

宅配

「仕事で疲れて今日はご飯を作りたくない…」ということはよくありますよね。

そんな時には、作らなくてOKです。
様々なサービスを利用して適度にサボりましょう。

共働きの場合、料理する時間や買い物に行く時間はかなりの負担です。

共働きでご飯を作りたくない時の5つの対処法は、以下の通り。

  • 宅配弁当を利用
  • ミールキットを利用
  • 惣菜を買う
  • 家事代行を利用
  • 外食

それぞれ深掘りします。

宅配弁当を利用

共働きでご飯を作りたくない場合、宅配弁当を利用する方法があります。
ネットで注文すれば、勝手に自宅に持ってきてくれるので楽チンです。

例えば、dデリバリーなどの宅配サービスを使えば、帰り道にスマホでポチッとするだけで家に届けてくれます。
宅配時間を帰宅時間に合わせれば、時間のロスもなく効率的です。

とはいえ、ガストやピザなどのデリバリーは美味しくて最高ですが、健康面で少々気になるかもしれません。

その場合は、管理栄養士が監修している宅配弁当がおすすめです。
塩分やカロリーを控えめのメニューが揃っており、健康面で安心です。

例えば、「食宅便」や「夕食.net 」なら栄養士が考えたバランスの良いメニューを自宅に届けてくれます。

食宅便」は僕も利用しており、冷凍の弁当をストックしておけるので、「今日はご飯作るのがめんどくさいな…」と思った時にレンジでチンすれば完了です。
夕食.net 」はサービスエリア外のため利用したことはありませんが、午前5時までに注文しておけば当日の夕方には宅配してくれます。

共働きでご飯を作りたくない場合は、宅配弁当を利用して、時間に余裕を持つことも一つの方法です。

ミールキットを利用

共働きでご飯を作りたくない場合、すぐに調理可能なミールキットを利用する方法があります。
野菜を切ったりする手間がなく、軽く炒めるだけで完了なので楽チンです。

例えば、「食材宅配のヨシケイ」なら、一人当たり300円とリーズナブルな価格で利用できます。
栄養士がバランスを考えたメニューを作っているので、健康面でも安心です。

宅配弁当だと少し罪悪感が出る人には、作ってる感があるミールキットの利用がおすすめです。

惣菜を買う

共働きでご飯を作りたくない場合、惣菜を買って家で食べるという方法があります。
仕事の帰り道に少しスーパーに寄れば、あまり手間もなくお手軽に夕食を食べれます。

しかし、何回も同じスーパーに行っていると、同じような惣菜ばかりで飽きますよね?
ついでとはいえ、帰りにスーパーに寄る余裕もないかもしれません。

そんな時は、宅配してくれる惣菜がおすすめです。

例えば、以下のサービスは、自宅まで惣菜を宅配してくれます。
こちらも前述したサービスと同じように冷凍なので、「今日はご飯を作りたくない!」といった時にすぐにチンして完了です。

NHKでも紹介され、管理栄養士がメニューを考案しているので、健康面でも安心です。

家事代行を利用

共働きでご飯を作りたくない場合、家事代行サービスを利用する手もあります。
料理だけでなく、洗濯や掃除なども行ってくれるので、共働きには最高なサービスです。

例えば、【家事代行サービスのキャットハンド】【CaSy】 なら、食材の買い出しから料理まで全てお任せできます

家事代行サービスを利用する場合、少々お値段は張りますが、週に1回くらいは家事代行サービスを利用して、ゆとりのある時間を過ごすのもおすすめです。
毎日忙しく仕事と家事を両立していると、ストレスが溜まって夫婦間の仲も悪くなる可能性があります。

外食

わりと最終手段ですが、ご飯を作るのがめんどくさいなら外食してしまえばOKです。
こちらの手間は、お店に行くことだけなので楽チンです。

例えば、週に1回か2回は外食するようにすれば、気持ちも楽になってリフレッシュできます。
美味しい料理を食べて、日々の生活のモチベーションもUPです。

とはいえ、毎日外食ってなると、健康面でも金銭面でも心配です。
週に1回か2回くらいがちょうどいいですね。

せっかく外食するなら、雰囲気の良いレストランに行ってみるのもおすすめです。
「すき家」とか「丸亀製麺」とかも美味しくて最高ですが、質の高いレストランで食事をすれば、気持ちはリフレッシュされて夫婦間の仲も良くなります。

例えば、「一休.com」で探してみると、質の高くて雰囲気の良いレストラン揃いです。
僕も夫婦で食事するときは利用するので、参考にして下さい。

共働きでご飯を作りたくないことに罪悪感は不要

罪悪感

ここまで共働きでご飯を作りたくない時の対処法を解説してきました。
しかし、「共働きとはいえ、ご飯を作らないのにはなんか罪悪感…」と思う人がいるかもしれません。

しかし、全く罪悪感を感じる必要はありません
なぜなら、大切なのはご飯を作ることではなく、笑顔で家族仲良く暮らすことだからです。

例えば、ご飯を無理して毎日作ると以下のようになりがちです。

とにかく疲れていてもご飯を作る

さらに疲れて精神的にも辛い

ストレスが溜まって夫婦間の仲も悪くなる

最終的に離婚

ちょっと極端ですが、あり得る話です。

しかし、前述した【共働きでご飯を作りたくない時の5つの対処法】を利用すると以下のようになります。

疲れている時は宅配弁当や外食

時間にゆとりがあってストレスが減る

心にも余裕ができて、笑顔が増える

夫婦間の仲が良くなる

こちらも極端ですが、なくはない展開です。

つまり、無理してご飯を作ることは、家族仲良く暮らすことにはつながりません
ストレスを減らして笑顔で暮らすことが、素敵な生活につながります。

もし、罪悪感を感じるのだとすれば、それはわりと無駄な感情かもしれません。
時間や心にゆとりを持ちつつ、笑顔で家族仲良く暮らすことが素敵な生活です。

罪悪感は捨て去って、時間を心にゆとりを持つ方法を実践していきましょう。

まとめ:共働きでご飯を作りたくないならそれでOK

夫婦共働き

共働きでご飯を作りたくない時の5つの対処法」を解説しました。
共働きでご飯を作ることが負担な人は参考にしてください。

結論、共働きでご飯を作りたくないことに罪悪感は不要です。

そして、繰り返しですが、共働きでご飯を作りたくない時の対処法は以下の通りです。

  • 宅配弁当を利用
  • ミールキットを利用
  • 惣菜を買う
  • 家事代行を利用
  • 外食

毎日、素敵な生活ができる手助けとなれば幸いです。

とはいえ、「お金がかかるから頑張ってご飯を作るよ」という人もいます。
確かにその通りで、この記事で紹介した方法にはお金がかかります。

しかし、素敵な生活を手に入れるためには、時間をお金で買うということも必要です。
なぜなら、お金よりも時間の方が大切だからです。

詳しくは、「時間とお金、大事なのはどっち?【時間が何よりも大切】」に書きましたので参考にして下さい。

また、時間をお金で買う方法についても、「時間をお金で買う方法【お金で時間を糧幸福感UP】」にまとめてありますので、興味のある方はご覧下さい。

MANO-LOG

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。 お金よりも時間を大切にしています。 「時間とお金ってどっちが大事?…

MANO-LOG

こんにちは、マノアキラ(@AkiraMano)です。 幸せになる方法を模索しています。 「お金はそこそこあるけど、時間が…